カニ通販

カニ通販サイトおすすめ

 

 

 

 

 

蟹の品種も様々ですが、通好みの蟹の一つとしてよく名前が聞かれるのが、花咲蟹です。
花咲蟹はコンブガニとも呼ばれており、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、味の系統としては高級感があり、通に愛される蟹だといえます。
花咲蟹には独特の甘い香味があるほか、その身にはジューシーで柔らかいという特徴もあり、タラバガニほどではないですが大きく、身入りも上々です。
夏から秋の時期にかけて美味しくなるとされますが、漁獲期間が短いのでなかなか手に入りません。
調理前の冷凍かには丸ごとのことが多く、丁寧に解凍しない方もいるでしょうが、せっかくのおいしいかにがもったいないのでじっくり行ってください。
おいしく冷凍かにを調理して食べるためにまず行ってほしいのは室内の解凍は厳禁で面倒でも冷蔵庫に入れましょう。
これをきちんと守れば差は歴然なので、解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。
かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、おすすめは「焼きがに」ですね。
かにの醍醐味を十分楽しめますよ。

 

殻付きのかにをそのまま紙で包んで、冷蔵庫に入れるのがベストです。
半日くらいかけるのが理想です。
半分解凍できたところで、殻のまま網で焼くと、仕上がりはみずみずしく、うま味も残っています。
うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないでください。
便利で知られる蟹通販ですが、多くの方が気にされるのは本当に新鮮な蟹が届くのかということでしょう。
皆さんがこれまで蟹通販で蟹を買ったことがないのなら、あまり新鮮ではなさそうな印象を抱いているかもしれません。
でも、実を言うと、通販だったら新鮮さが落ちるなどということはないのです。
蟹通販は漁港から直送である分、スーパーなどに陳列されるまでの時間、それが売れるまでの時間を考えると、より鮮度が高いといえるのです。
通販でのズワイガニ購入の際には、訳あり商品があればラッキーです。
まず、訳ありの理由を見てください。
市場に出すものより大きいか小さいか、食用に差し支えない程度の傷物ですので、風味に問題があるわけではありません。
それでも見切り品として、お安くなっているわけです。
いつも出回っているわけではないようですが、見つけられれば訳あり商品をねらっていくのがかに通販の達人と呼んでいいでしょう。

 

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

蟹にも国産と輸入があります。

 

購入する際に、海外で獲れた蟹か、日本国内で獲れた蟹か、どちらを選ぶか迷うことがよくありませんか? しかし、それほど迷うことはありません。

 

どっちを買っても、同種の蟹であれば味に大きな差はありません。

 

国内・国外の差よりも、気にしなければならないのは、その蟹通販業者が信用できるところなのかどうかです。

 

利用者に評判の高いお店で売っている蟹ならば、海外の蟹でも日本の蟹でも、品質は保証されています。

 

かにを食べたいなあと無性に思うことがあるんですが、考えてみるとそれってだいたい冬なんですよね。

 

近年ではすっかり定着した習慣になり、嬉々として通販での注文をし、プリップリで食べごたえ満点のかにで溜まった疲れを吹き飛ばしています。

 

何店かは買ったことのあるお店もあり、そこでもいいのですが、常に少しでも良いお店で買いたいと思うので、どうしたらいいのか途方にくれてしまうのです。

 

生鮮食品であるかにはきちんとした方法で扱わなければ美味しさが格段に落ちてしまいますし、美味しくなかったとしても次と簡単に考えられるお値段でもありませんので、信用できるお店を探したいですよね。

 

そこで結局は口コミの評価を見られるだけ見て、その中で一番評価の良かったところを選ぶと、ハズレを引く確率をぐっと抑えられます。

 

一口に食用のかにといっても、たくさんの種類があります。

 

一番メジャーなのはタラバガニだと言えます。

 

毛蟹も、どこの国でもよく知られています。

 

その名の通り、全身が硬い毛で覆われています。

 

身にしても、味噌にしても独特の香ばしさで、熱心なファンが数多くいます。

 

味ならズワイガニが一番、といわれるくらいよく知られた種類です。

 

とれる場所によっても味が違いますし、人それぞれ、好きなかにがあるのです。

 

ここでご紹介したいのが、モズクガニの話です。

 

実は、あの上海ガニと同族になるかにです。

 

上海ガニと似ていないのは背中の黒く細かい模様で、甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。

 

重量は全体で170〜180グラムが一般的という種類です。

 

そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。

 

昔から日本で多くみられ、食用として案外知られた存在です。

 

昨今のかに人気で、通販のかにを食べたことがある人も多いと思いますが、買わなければ良かったと思うような品物をつかまされたりする人からの苦情が相次ぐようになったのです。

 

ほとんどの不満は品質に関するものですが、中には業者の姿勢を疑いたくなることもあります。

 

よからぬ業者にひっかかり、損な取引を避けて、安心してかにを楽しむには、周りの評判や実際に食べてみた人の感想など、具体的で信用できる情報を頼りに今回のお店を決めます。

 

気に入ればそこをお気に入りにしてもいいし、幾つかのお店を試すことで自分のベストのお店が見つかるかもしれません。

 

今まであまり活用していませんでしたが、SNSを利用して検索したら如何でしょう。

 

収拾がつかなくなるかもしれませんが、時間に余裕があれば試してみると面白いと思います。

 

連日、ニュースで様々な事件が報じられていますが、気になったのがなかなか食べる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。

 

まずはかに通販会社と称するところから電話がかかり、何周年キャンペーンでただ同然のかにを買えるなどと興味を引き、対応を誤ると、言葉尻を取られ、かにを契約したことにされてしまい、数日後に明らかにかにが入っていそうな見慣れぬ包みがどーんと届けられ、初めて詐欺にあったことに気付くというわけです。

 

その他にも、経済的に余裕のある人を対象に、高価格、高品質のかにを装って、まるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。

 

これも立派な詐欺です。

 

美味しいかにを食べるつもりだった期待を裏切られ余分なお金まで取られるなんて、ひどい話です。

 

こうなったら、あらゆることに注意をし、知らない人の誘いに乗らない、アンケートには絶対に答えないなど、不用意な接触を断つことがいいのかもしれません。

 

どうにかして安くかにを手に入れたいと考えたことがあるという方はたくさんいるでしょう。

 

一つの案をお教えします。

 

ご近所と一緒にある程度の量をまとめ、市場で直接買えば小売りを通さない分、安く買えます。

 

お店経由で買うよりは安いことは保証できます。

 

通販も検討してください。

 

産地直送で家にいても安く買えます。

 

カタログ、テレビ、ネットを合わせ、かに通販は年々進歩しています。

 

かにを通販で買うのは初めての方にとっては判断基準がよくわからないので実際に店舗で買う以上の困難に突き当たるでしょう。

 

そんなときの強い味方が、ネットなどの人気ランキングで、どんな方にもきっと頼りになるでしょう。

 

みんなが太鼓判を押すようなかにはどこのランキングでも、必ず上位に選ばれているでしょう。

 

ご馳走の代名詞といえば蟹。

 

しかし、蟹にはタラバ蟹や毛蟹など色々な種類があるため、蟹通販の初心者の方は、食べ比べて、それぞれの蟹の特徴を知ってみるといいでしょう。

 

蟹の中でも最もポピュラーなものとしては、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。

 

ズワイ蟹は強い甘み、それに繊細な風味を備えており、また蟹ミソも濃厚な味で絶品です。

 

また、ツルツルした甲羅と、小ぶりなサイズが有名な特徴で、一目見てズワイ蟹とわかります。

 

ネットで検索するとたくさんの業者が蟹通販をやっていますが、安心感で言うなら、なんといっても楽天市場の利用がお勧めです。

 

小さなサイトでは信用できないかもしれないですが、楽天なら、トラブルやリスクなどの危険を感じる必要もなくなると思います。

 

楽天には長年にわたる実績があるので、それだけ鉄壁の安心感が得られます。

 

楽天の利点はトラブルが少ないことです。

 

楽天なら、商品を注文したのに届かなかったなどという事態は皆無に近いといえます。

 

冬を代表する食べ物にも色々あると思いますが、私の1番はなんと言ってもかにです。

 

日本でも指折りのかにの水揚げ量を誇る港から直に送ってもらうのがいいに決まってます。

 

かにを通信販売で購入するのに当たって何を基準にすべきなのか悩む人も多いと思いますが、考えなければいけない注意点がこれだけあるということです。

 

産地というのはもちろん、いの一番に考えなくてはいけないものです。

 

誰でも知っているような、かにで有名な地域で水揚げされたものなら、安心ですね。

 

2つ目のポイントが、なるべく複数の業者を介さずに直接送ってもらうことです。

 

鮮度が断然違ってきます。

 

最終的には、インターネットを活用して口コミを始めとする参考になりそうなサイトを一回りすれば、よいお店にめぐり合える確率は高いはずです。

 

選び方が違った場合には、本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。

 

美味しいカニを味わうために、選び方が大事です。

 

タラバガニを選ぶ際に重要なのは、重さを見ることが不可欠で必要不可欠な判断基準です。

 

また、綺麗な甲羅は避けて、良いものは汚れていて、硬いです。

 

そういうものを選びましょう。

 

テレビなどで美味しそうなカニ料理が出てきたりすると、無性に食べたくなって困りますね。

 

かにを注文しようとサイトをチェックしても通販会社がズラリ軒を連ね、かにも、こんなに色々あったかと思うほどの豊富さです。

 

選んでもらいたくて虎視眈々と待ち構えているお店の数々を選ぶだけでも大変なのに、かにときたらますます無理です。

 

誰か助けてと言って丸投げしてしまいましょう。

 

どう選ぶかは、人任せ、つまりみんなが行くお店が信用でき、みんながおいしいと食べるかにが一番美味しいと言うわけです。

 

基本はたったそれだけです。

 

かにに限らず美味しいものを手に入れるためのキモです。

 

人気が一目で分かるランキングや売れ筋のランキングなどは大変参考になるでしょう。

 

人気ばかりがものさしではないので、何回も買っていれば自ずと自分の嗜好にあったかにが思いもかけないお店でわかってくるはずなので、きっと、世界一美味しくて自分に合ったかにと販売店に出会えるはずなのです。

 

かにの産地はどこか、挙げてみてください。

 

北海道と答える方が多いでしょう。

 

それにも理由があって、現在、日本で毛蟹を買おうと思えば北海道に限られるのが現状だからです。

 

日本では、その他にも多くの種類のかにがとれます。

 

そこで他の種類が獲れることで知られたところも覚えて欲しいものです。

 

ズワイガニなら、松葉ガニを誰もが思い浮かべるくらい鳥取でたくさんとれますよ。

 

皆さん、どんなことに気をつけてかにを茹でていますか。

 

一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。

 

入れすぎると身が硬くなるので、塩気をつけています、くらいがベストです。

 

大きいかにが手に入って、鍋からはみ出すようなら、食べるときは別々だと割り切って、甲羅と脚に分けて全てお湯に浸るように注意しましょう。

 

そして、茹でる前に全体の汚れを落とすとみんなが気持ちよく食べられます。